HOME » 英会話教室を料金で比較♪コスパの良いレッスンはどれだ!

英会話教室を料金で比較♪コスパの良いレッスンはどれだ!

人材コンサルとして忙しい日々を送るアラサー独女のNamiです。私の目標は、オーストラリアへ語学留学すること。留学費用を貯めつつ、自分の英語力を上げたい…。そこで私は、まず月々の支出から貯金できる金額を計算して、レッスン代をねん出してみることにしました。

PCを見るNami
  • 月収:31万円
    手取り額:26万円
  • 支出:18万円
  • 内訳:
    家賃:-7万円
    光熱費:-1万円
    通信費:-1万円
    飲食代:-1万円
    美容代:-5万円
    交際費:-3万円
  • 残額:8万円

ここだけの話ですが、私の月収は31万円で手取りは大体26万円。ネイルやヘアサロン、飲み会にかけるお金はなかなか減らせず、ひと月の余りは8万円。ここから毎月のレッスン代を差し引いた額が貯金額になります。

つまり、英会話のレッスン代が高いほど、貯金が減額しちゃうんです。

ちなみにオーストラリアへの留学は、3か月で90万円が相場のよう。英語の基礎を固めつつ、90万円貯金もしたい。そう思った私は、コスパが良い英会話教室を見つけるため、各スクールの料金を比較してみることにしました。

レッスン形態ごとに英会話教室の料金を比較♪

本当にコスパの良い英会話教室を探すため、価格が安いと噂のグループレッスン、マンツーマンレッスン、オンラインレッスンで比較。合わせてNamiが月々に貯金できる金額も計算してみました。

グループレッスン代表:リンゲージ

リンゲージトップ
リンゲージの詳細を公式HPで見る
入会金 無料 レッスン代 5,800円
月々に貯金できる金額
ひと月の余ったお金(8万円)からレッスン代を引いて74,200円
留学資金が貯まるまでの期間
留学資金が貯まるまで約1年

入会金無料のリンゲージは、英会話に通いはじめた月から7万円以上の貯金が可能。自由に使えるお金8万円から月々のレッスン代5,800円を引いても74,200円なので、留学資金90万円が貯まるのは約1年後になります。じっくりと英語を勉強しながらも、着実に貯金を貯めることができますよ。

>>リンゲージのグループレッスンを見る

マンツーマンレッスン代表:イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジトップ
イングリッシュビレッジの詳細を公式HPで見る
入会金 31,000円 レッスン代 8,400円
月々に貯金できる金額
はじめた月の貯金額は、
8万円から入会金とレッスン代を引いて40,600円
その後、月々の貯金額は、
8万円からレッスン代を引いて71,600円
留学資金が貯まるまでの期間
留学資金が貯まるまで約1年1か月

イングリッシュビレッジは、はじめた月は入会金とレッスン代で約4万円の貯金、その後は月々71,600円を貯めることができます。初回の入会金がちょっと痛いですが、マンツーマンレッスンでしっかり英語を学んで、約1年1か月後には留学資金90万円が貯まる算段です。

>>イングリッシュビレッジのマンツーマンレッスンを見る

オンラインレッスン代表:ECCウェブレッスン

ECCウェブレッスントップ
ECCウェブレッスンの詳細を公式HPで見る
入会金 8,640円 レッスン代 5,580円
月々に貯金できる金額
はじめた月の貯金額は、
8万円から入学金とレッスン代を引いて65, 780円
その後、月々の貯金額は、
8万円からレッスン代を引いて74,420円
留学資金が貯まるまでの期間
留学資金が貯まるまで約1年1か月

オンラインレッスンをはじめる月の貯金額は、入学金とレッスン代を引いて65,780円。その後は毎月74,420円が貯金可能。レッスン代は安いのですが、入会金がネックに。オンラインで空いた時間を有効利用して英語を学んだのち、約1年1か月後に留学資金90万が貯金できます。

>>ECCウェブレッスンのオンラインレッスンを見る

英会話教室の料金を比較した結果、Namiが選んだのは…

手を挙げる姉Nami
私Namiが選んだのは、リンゲージのグループレッスン。対面レッスンはフィードバックをその場でもらえるので、気になるところはすぐに解消しておきたい私には合っていました。

また、ちょっぴり怠けそうなときでも仲間と一緒に頑張れるのがグループレッスンの魅力。1年間、週1回ペースで通って、自分でも英語が上達した気がします。

無事に貯金も貯まったので、念願のオーストラリアに語学留学へ。日々のレッスンのおかげもあって、英会話もスムーズに!自分の英語力に自信がついたので、ワーホリにも挑戦してみたいです。

コスパ重視で英会話をはじめるなら!リンゲージのレッスン内容をCheck

他にもたくさん!コスパ◎の英会話教室を探す

本当にコスパの良い英会話スクールを探すのに、比較検討した英会話スクールはそのほかにもたくさん。それぞれのスクール情報をチラ見せするので、気になるスクールがあったら即Checkしてみてくださいね♪

イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジは、吉祥寺や新宿、渋谷、銀座など都内、横浜に合計12校を展開しているスクール。自由予約制のマンツーマンコースをメインとしていて、講師1名、生徒2名のセミプライベートコースも。

イーオン

英会話に興味がない方でも名前は知っているはずの大手スクール。日常英会話コースやビジネス英会話コースなど、より専門性を高めたコースも多数揃っています。

渋谷英語クラブ

国際交流活動の指導や、サポートを行う国際イノベーションセンターという団体が運営しています。レッスン料は月単位でポイントを購入する独自の方式を採用しています。

シェーン英会話

キングス・イングリッシュと呼ばれるイギリス式英語を教えている英会話スクール。開校40年の歴史と、全国に200以上の教室を持つ大手でもあります。

ステージライン

宮城県の仙台が発祥のスクールですが、銀座と新宿にも教室を開講。授業以外でも、英語のスキルアップに役立つ「イングリッシュサロン」を授業外でも利用できます。

日米英語学院

1981年創立、老舗の英会話スクール日米英語学院。初心者からプロの通訳を目指す方まで、幅広いさまざまなニーズにこたえています。

NOVA

駅前留学のキャッチコピーや、ピンク色のウサギのキャラクターでもお馴染みの大手スクール。通学コースはもちろん、「お茶の間留学」というオンラインレッスンもあります。

ベルリッツ

ベルリッツは、アメリカ発祥の語学スクールで130年以上の歴史があります。ビジネスマン御用達のイメージが強いですが、実は新規受講者の65%が初心者レベルからのスタートなのだそう。

リンゲージ

大手企業向けの英語研修を40年以上も手がけ、そのノウハウを活かしたスクールを運営。朝7時から受講できる開講時間の長さや、お財布に優しいレッスン代が好評です。

ワンコイングリッシュ

ワンコイングリッシュは、1回500円からの料金が話題の英会話スクール。講師陣は、合格率2.5%という厳しい審査基準をクリアしているとのことです。

ECCウェブレッスン

その名称の通り、英会話スクール大手のECCが運営するウェブレッスンになります。ビジネスや接客などのプランも用意されています。

DMM英会話

動画配信などで有名なIT企業のDMMが運営。フィリピン人講師がメインのコースと、プラスネイティブプランというネイティブ講師を選べるコースが用意されています。

エイゴックス

英会話スクール系やIT企業系ではない独立系企業によるオンラインレッスンです。フィリピン人講師とネイティブ講師/日本人バイリンガル講師のコースに分かれています。